アクアリウムと写真、2つの趣味を合体させたブログを目指します!
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09
14
(Sun)
ご無沙汰しております,39cupyです…
って前記事もそんな出だしだったような^^;

あと3ヶ月ほどは相変わらず忙しそうなので,次もいつ更新できるかわかりませんが,細々とでも続けていけたらと思っております^^

さて,今日はとんぼ玉作りの体験に行ってきたので,紹介させてもらいますね.
(久々に更新したかと思えば,アクアじゃねーし,とか言わないでネ^^;)
DSC_73940006.jpg
行ってきたのは神戸三宮のKOBEとんぼ玉ミュージアムさん.
こちらでは“とんぼ玉”作品の展示や販売をされているのですが,製作の体験もできるのです^^

ちなみに“とんぼ玉”とは,Wikipediaによると…
とんぼ玉(とんぼだま)は穴のあいたガラス玉(ビーズ)のこと。蜻蛉玉。 模様のついたガラス玉をトンボの複眼に見立てたため、とんぼ玉と呼ばれたともいわれている。
…なのだそうです.
まぁ,要するにガラス玉の細工ってことですね~

前置きはこれくらいにして,さっそく体験開始~!
ちなみに,製作者:妻,撮影者:39cupyでお送りいたします^^
DSC_73800002.jpg
まず,核となるガラス玉を作るべく,ガラス棒をバーナーで熱していきます.
(写真のは無色透明のものです)
最初はやや高いところで少し動かしながら炙り,十分に温まったら炎に近いところで炙ります.

だんだんガラスが柔らかくなって垂れてくるので,折り返しながらさらに熱していきます.

それにしてもガラス細工なんて,学生のころ以来だなぁ…
まぁ,実験用のキャピラリーや沸石とか,色気ないモンですけど…^^;
DSC_73810003.jpg
“とんぼ玉のもと”ができたら,巻きつけるためのステンレス棒も温めます.
このステンレス棒には離型材ってのが着いていて,完成したとんぼ玉が取れやすいようになっています.

DSC_73820004.jpg
熱したガラスを伸ばしながら,ステンレス棒に巻きつけていきます.
引っ張ると,ガラスが水あめみたいにのびます…びよ~ん♪^^
巻き取った後はキレイな形になるように,一定のスピードで棒をクルクルと回しながらバーナーで熱します.
ステンレス棒は水平になるように気をつけます.

DSC_73850005.jpg
これは柄を付けるために色のついたガラス片を付けてます.
(柄によってはこの作業がちょっと変わります)
さらにバーナーで炙りながらクルクル…やはり水平が命です…^^;

後は砂みたいなものの中に突っ込んで,約1時間かけてゆっくり冷やせば完成です!^^b
完成品は冒頭の写真なんですが,なかなかイイ出来栄えでしょ~^^b

ちなみに私が作ったのはコレ↓
DSC_73990007.jpg
妻への愛をカタチに…ってことでプレゼントしましたですよ^^
スポンサーサイト
 | ホーム | 
リンク
ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!

FC2ブログランキング にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

39cupy

Author:39cupy

「39cupy」の犬画像分析結果

犬画像の占い
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。