アクアリウムと写真、2つの趣味を合体させたブログを目指します!
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03
10
(Sat)
バレンシアの教会で見かけたステンドグラスです。
幻想的な雰囲気が伝わればいいんですが…

ステンドグラス好きの私にとっては、
ヨーロッパはいいところですね。
すてんどぐらす

ステンドグラス(バレンシア)
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2



ステンドグラスもそうですが、
色彩感覚がスペインと日本では大分違いますね。

基本的にはオレンジとグリーンが多く使われていて、
非常に派手な感じを想像する組み合わせなんですが、
例えば、マンションごとに統一してあったりして、
嫌味なところはぜんぜんないんですよねぇ。
(話し合いで決めるらしいです)

バレンシアの市場で撮った写真です。
とても活気があって、なんでも売ってました~^^
よくワカラナイものもたくさんありましたが…
それにしても、野菜までもが色彩豊かですよね!
いちば1

市場の風景その1(バレンシア)
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/5.6


いちば2

市場の風景その2(バレンシア)
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/5.6
スポンサーサイト

コメント

 

ヨーロッパの古都なんかだと、住民による建築協定が自主的に結ばれたりして、景観の統一が図られたりしますが、
日本の場合、なかなか自主的なものはないですよね。
城下町などでは地方自治体によって、屋根材や壁材に指導を受けますが、あくまで上からの指導ですもんね。
住民による住民の為の街作りは、見習わないといけませんね。

 

>imp28さん
そうなんです。
ヨーロッパでは景観の保存に対する意識が高いですね。
石材でできてる上に地震が少ない地域が多いせいもあって、建物の寿命が長いことも理由のひとつかもしれませんね。
どちらにしても、見習うべき点は多いですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39cupy.blog94.fc2.com/tb.php/20-6aa8dde4

 | ホーム | 
リンク
ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!

FC2ブログランキング にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

39cupy

Author:39cupy

「39cupy」の犬画像分析結果

犬画像の占い
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。