アクアリウムと写真、2つの趣味を合体させたブログを目指します!
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03
11
(Sun)
本日紹介するのは、マドリッドのプラド美術館です。

ぷらど1

Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2


はじめはそんなに楽しみにしてなかったのですが、
本当に良い意味で期待を裏切ってくれました。

展示作品がすばらしいことはいうまでもないのですが、
ガラス越しになっているのが「裸のマハ」と「着衣のマハ」の2作品だけなのはホントに驚きました。

額にもガラス板がないのです!
生の質感が感じられて、美術に疎い私でもその魅力を十分に感じることができました。
また、三脚やフラッシュを使わなければ、
カメラでの撮影がOKなのもポイントですね。
ぷらど5

Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2


絵の質感、伝わりますでしょうか?
(写真はクリックすると大きくなりますよ)

お次はベラスケスによるラス・メニーナス(宮廷の女官たち)です。
マルガリータ王女を中心にふたりの女官、矮人と犬、
背後の鏡に、絵の前に立っている国王夫妻が映し出され、
左側にはこの絵を描く画家ベラスケス本人も描かれています。
ぷらど2

ラス・メニーナス(ディエゴ・ベラスケス作)
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2


ベラスケスは空気遠近法とも呼ばれる技法、
遠くほどかすみ、近くにあるものほどくっきりと描くことにより、
空間的な奥行きと質感を表現しています。
(マクロレンズや望遠レンズで出る圧縮効果みたいなものですね)

ラッキーなことに、絵の前に誰もいない瞬間があったので、
ちょっと引いて撮ったものが次の写真です。

写真では少し分かりにくいですが、離れて鑑賞すると、
絵が浮き上がったように見えますね。
(上の写真と見比べてみてくださいね)
ぷらど3

ラス・メニーナス(ディエゴ・ベラスケス作)
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2


最後に、模写をしている画家さんです。
美術館で模写しているところは初めて見ましたが、
スペインでは美術というものが身近にあって、
今でも新しいアーティストを生み出す土壌があるんだなって感じました。
それにしても、模写とはいえ、ものすごく上手いんですけど…^^
ぷらど4

模写する画家
Nikon D70
Nikon Ai AF Nikkor 35mmF2D
35mm、1/60 秒、F/2
スポンサーサイト

コメント

 

早速お邪魔しました!
ニコンのデジイチお持ちなんですね!いいなぁ!
いま欲しいもの№1がニコンのデジイチなんでうらやましい!
リンク貰って帰ります!

 

きれいですね。
二枚目の絵の質感すばらしいです。
四枚目の写真分りますよ、実物はもっとなんでしょうね。

国民性もあるかもしれませんが、美術に対する理解というかマナーというか、、上手く言えませんがちゃんと出来ているんでしょうね。

こんにちわ~ 

ルーブル美術館も大英博物館もフラッシュなしで撮影OKでしたよ~
ヨーロッパだけなのでしょうか?
美術館大好き☆です~ 癒されますよね^^

 

コメントありがとうございました。

スペインは今も写真撮影や、スケッチが出来るんですね。
イタリアも昔は出来たんですけど、近年出来なくなりました。
優れた作品に出会って、影響を受けた人が、また優れた作品を生み出してという良い循環が生まれたら良いですよね。

 

>hirai_masayuki さん
いらっしゃいませ!
ニコンのデジイチいいですよ~(現在布教中^^)
最近はだいぶ安くなって、しかも性能も格段によくなってます。
もし予算がなければ、中古とかもオススメですね。
かなり相場が崩れてますので…

D70はもう時代遅れですねぇ…
腕が追いつけば、買い換えたいです^^

リンクの件、大歓迎です。こちらこそよろしくです。

>泉dh17 さん
2枚目の写真は、ニコンユーザーから神玉と呼ばれるニッコール35mmF2Dのいいところが出てると思います。←自画自賛^^

全部そうなんですが、実物をぜひ見ていただきたいです。
ただ単純に、ああすごい、と思えるハズです。

ヨーロッパでは美術・芸術が生活に密着しているんでしょうね。
だからマナーもちゃんとあるんだと思います。

> らとるさん
美術館は癒されますよね!
ルーブルも撮影OKなんですか~
一回行ってみたいトコロです。
プラド美術館はちょっとしたカルチャーショックでした。
オススメです!

>らふぁえろさん
こちらこそコメントありがとうございます。
イタリアの美術館は写真撮影できなくなったんですね。
残念です。

芸術の良い循環ですか…
日本でもそんな環境に近づけたらいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39cupy.blog94.fc2.com/tb.php/21-28af0f0c

 | ホーム | 
リンク
ブログランキング
いつも応援ありがとうございます!

FC2ブログランキング にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

プロフィール

39cupy

Author:39cupy

「39cupy」の犬画像分析結果

犬画像の占い
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。